最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    • カテゴリーなし

    ▼メンテナンス
    最近の一般住宅では、洋間を多く取り入れたケースが多く、定期的なメンテナンスをする必要があります。
    通常はフローリングのメンテナンスにはワックスが使われていますが、耐久性があまり無く、1年に3,4回はワックスを塗る必要があります。
    ワックスを塗る際には家具を移動したりカーペットを片付けたりする必要があり、けっこう手間と時間がかかってしまうので、忙しくてあまり時間が無い人にとってはかなり大変な作業となってしまいます。

    ▼利点
    フローリングのメンテナンスには、一般的におこなわれているワックスの他にフロアコーティングと言うメンテナンス方法があります。
    フロアコーティングのメリットは耐久性が長いことで、通常でも5~10年、長いものでは20年ものあいだフローリングを守ります。
    また、フローリングをキズや湿気から守るだけではなく、太陽光による日焼けを防止したり雑菌の繁殖を抑えるためにも有効です。一度フロアコーティングを施せば、日々のメンテナンスは拭き掃除だけで済みます。

    ▼コーティング
    フロアコーティングを施工した場合は塗料が乾くまでその部屋は使用できなくなりますので、すでに居住している家に施工するには手間が掛かってしまいます。
    しかし、最近ではUVコーティングと呼ばれる種類のフロアコーティングがあります。
    これは塗料を乾燥させるのに紫外線のランプを使用し、乾燥までの時間を大幅に短縮できるものです。そのためフロアコーティングを施工したその日から部屋を使用できるようになるので、すでに住んでいる部屋にコーティングを施すのに適しています。

    OTHER SITE LINK

    フロアコーティングについて知りたいならこちら:フロアコーティング比較ランキング

    Search
    Archives